手作り結婚指輪は人気 - 手作り結婚指輪は人気

手作り結婚指輪は人気

ブライダルシーンにおいて欠かせない儀式というものがいくつか存在します。
例えば結婚式や結納、入籍するために婚姻届を提出することもその中のひとつです。
こういった法律的な分野のみならず、カップルやご夫婦が必ず行う儀式、それは結婚指輪を手に入れることではないでしょうか。

結婚指輪とは、マリッジリングとも呼ばれている、結婚の際生涯の愛を誓うためのリングのこと、指輪を互いに装着しあうことでより深い絆が結ばれるのです。
それだけではなく周囲や他人へ結婚していることをアピールすることも可能になります。
私たちは結婚し、生涯の愛を誓い合っている仲ですと見せることで、日々の生活を円滑にすすめることができる場合もあるでしょう。
このように結婚の際の儀式として、アピールとしても結婚指輪を購入することはとても大事なのです。

この結婚指輪に関して、今新しい風が舞い込んでいるのはご存知でしょうか。
実は結婚指輪をハンドメイドで制作する手作り結婚指輪が人気で流行の兆しを見せているのです。
指輪をハンドメイド、つまり手作りで制作することになっているのですが、字面だけを見るととても難しく一般の方にはできなそうな印象があるかと思います。
しかし実際にはすべてを手作りするということではなく、一部またはデザイナーや職人さんの力を借りて指輪を一から制作することを指すのです。
みなさんが気になる人気の手作り結婚指輪の制作手順を確認してみましょう。

まず工房へ制作を依頼します。
工房とはデザイナーや職人さんが指輪を制作するために使用している施設であり、一般的には公開されていない場所も多くあります。
一般の方でも指輪をハンドメイドすることができるように設備を整えている工房が全国的に点在し、それらの工房へ制作を依頼することを行います。
職人さんのみが居る工房では、ハンドメイドを依頼するのではなく受注生産またはデザイン依頼に応えて制作するという形態を行っている施設もあります。
お近くに工房があったとしても手作りすることができるかどうかは工房次第なので、事前に確認しておくことが必要です。

次にデザインを決定する作業が必要です。
結婚指輪の多くはあらかじめ決められた様式があるため、それに従って選択することでデザインを決定することもできます。
それだけではなく個人が思い浮かべるオリジナルなデザインで制作することも可能なのです。
独創的で世界にただひとつだけの結婚指輪が欲しいというカップルやご夫婦にも手作り結婚指輪が人気です。
デザインを選ぶ際にはその結婚指輪に使用する金属や宝石、装飾なども選択する必要があります。
既製品で欲しい結婚指輪があるけれど、この金属や宝石を使用していないで断念したという方はデザインを模倣し、お好みの金属を選ぶことでよりイメージに近いものを手に入れることができるでしょう。

そして工房で制作する日を予約します。
工房でデザインの決定を行い、そのまま制作に入ることもできますが、前もってデザインを決めておくことでかなりスムーズに制作に入ることができます。
工房へ希望する日を伝え、空いている時間があればそのまま本予約となるでしょう。
工房によっては1組だけではなく、2組や3組など同時に制作する場合もあるので、気になる方は確認しておくことをおすすめします。

工房でデザイン決定し、そのまま制作に入ります。
制作に関してはおおよそ2時間程度で完了することが多く、シンプルなデザインになると短い時間で終わることも多いのです。
あくまでも目安で考えておくと良いでしょう。
制作に関しても、職人さんの指導やアドバイスをもらいながらすすめることになりますので安心です。

最後にマリッジリングの仕上げは工房の職人さんなどが行います。
工房によって職人さんの数なども違うため仕上がりが前後することもありますが、おおよそ2週間から5週間で仕上がるでしょう。
仕上がったら受取可能です。
このような流れで進むため結婚式などブライダルシーンに合わせて受け取るようにする場合には、個人で調整または工房に希望納期を伝えるようにしましょう。

これらの工程をみるとやや難しく、購入した方が良いと考える方もいるかもしれませんが、実際に制作した方の多くが楽しかったことやもう一度やってみたいことなどを感想として挙げています。
また費用もかなり抑えて手に入れることができるため、マリッジリングだけではなくベビーリングや夫婦で楽しむためのペアリングを制作したりする方もいるのです。

指輪の制作から携わることでそのリングにも思いを込めることができ、生涯大切にしたいと思えます。
そんな感情を持てるということは生涯の愛を誓う意味でも、マリッジリングとしても最適なのです。
これからご婚約するカップルにも人気で、続々と手作り結婚指輪の制作、購入を検討されています。
興味を持たれた方はぜひ検討してみませんか。
手作りの結婚指輪は、きっとメモリアルなものになるでしょう。
結婚指輪を手作りするのに、とても良い工房があります。ぜひここに足を運んでみてください。
結婚指輪 手作り

新着情報

アーム幅が変わるだけで雰囲気が変わる結婚指輪

アーム幅に着目する

どんな形の結婚指輪にするかは、夫婦の自由です。第三者が「結婚指輪は〇〇にした方が良い」と、勝手に決めるのは許されていません。しかし「自由にしても構わない」と言われるのも、困りものです。
結婚指輪は、デザインだけでも数万以上に及びます。手作りとなったら、数万種類どころでは収まらないでしょう。そんな中で1つのデザインを選ぶのは、凄まじく難しい行為。そこで注目したいのが、アーム幅です。結婚指輪の印象は、アーム幅が変わるだけでかなり変わります。アーム幅を何ミリにするかだけでも決めておけば、デザイン選びはスムーズに進むでしょう。
Click≫ 『アーム幅が変わるだけで雰囲気が変わる結婚指輪』

結婚指輪の代わりに贈るもの

結婚指輪が難しいケース

事情があり結婚指輪が使えないという方も、いらっしゃるでしょう。例えば、医療従事者や衛生面に深く関わる仕事をしている人。社会を裏側から支える立派なお仕事ではありますが、人一倍指に気を遣わなければならない宿命を背負っています。
仕事を離れたら、自由に結婚指輪は使えるでしょう。でも仕事中となると、難しいものがあります。仕事を理由に結婚指輪が使えないというのは、何とも心苦しいものがあります。そこで目をつけたいのが「代用」です。
Click≫ 『結婚指輪の代わりに贈るもの』

偏差値高い結婚指輪よりも大切な事

一生に一度のものだけれど

結婚指輪を選ぶ際に抑えたいのは、身の丈に合ったものを選ぶことでしょう。「一生に一度のものだから」と、無理をして偏差値が高い結婚指輪の購入を検討する方もいらっしゃるかもしれません。ローンを使えば不可能ではありませんが、無理は禁物です。
結婚指輪よりも大切なのは、2人の生活。ローンが原因で生活に支障が出るのなら、ブランドの偏差値を落とすことを強くお勧めします。
Click≫ 『偏差値高い結婚指輪よりも大切な事』

海外ではどうしている!?結婚指輪の刻印

参考にしたい海外の結婚指輪

結婚指輪のデザインは大方決まり、後は刻印をどうするかです。後でやり直しも一応できなくはないものの、かなりの手間がかかるもの。刻印は一発勝負です。
刻印の事例はネットを探せば、色々と出てきます。ただ海外ではどうなっているのかまでは、ほとんど情報がありません。そこで海外の結婚指輪刻印事情について、探ってみました。
Click≫ 『海外ではどうしている!?結婚指輪の刻印』

値段の安い結婚指輪には要注意!

有名ブランドの結婚指輪のお値段は?

世界に名だたる高級な結婚指輪ブランドは、どんなに安い値段でも1つ15万円以上はかかります。2つ合わせたら30万円です。ただし2つ30万円というのは、考えられる上で最も安い値段の場合。ブランドによっては、高級外車一台分の値段に匹敵する結婚指輪もあるのです。
値段が、高級外車一台分の結婚指輪となると、手にできるのはお金持ちだけ。庶民が気軽に手にできるほど、値段の安い結婚指輪はどこかにないでしょうか。
Click≫ 『値段の安い結婚指輪には要注意!』